東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!
LINE@

0120-414-200

店頭・宅配買取・法人買取 11:00~21:00

年末年始の価格変動に気を付けろ!?損をしない売却のタイミングとは

 

みなさまこんにちは!
ついに今年も12月に入ってしまいましたね😱💦
時が経つのが早すぎる、、、

 

先週も書いた気がしますが、ぜひみなさま良い締めくくりにて2022年をお迎えください🙏
さて!当店は今月も最後まで頑張っていきますが12月は結構他の月と比べて
価格の変動が激しいです😵

 

その理由と対策について書いていきます!

 

それではいきましょう
🚗Here We Go💨
 

目次

 

 

なぜ価格変動が起きやすいか〜その1〜
なぜ価格変動が起きやすいか〜その2〜
対策方法とオススメの売却のタイミング
まとめ

 

なぜ価格変動が起きやすいか〜その1〜

 

 

まずはなぜ価格の変動が起きやすいかをしっかりと理解し、その上で損をしない売却タイミングを探っていきましょう!前も記載したかもしれませんが、他の商品や一般概念と同じくiPhoneやiPadも需要と供給のバランスで金額が決まります

 

iPhoneの金額の変動はなぜ起こる?理由タイミングを理解して物売り上手を目指せ!前編
iPhoneの金額の変動はなぜ起こる?理由タイミングを理解して物売り上手を目指せ!後編

 

もちろんiPhoneやiPadそのものの価値もあるので、一概に市場にあまり過ぎているからといって
必要以上に金額が落ちたりすることはございませんが、ある程度の基準値から外れるかそうでないかは
市場の流通量により差額が発生してきます💡

 

例えばiPhone13シリーズ、主にiPhone13ProやiPhone13Promaxなどハイエンドのモデルは9月24日に発売されましたが、巷を賑わす半導体不足によってかなり行き渡るまで時間がかかりましたよね😲
発売当初はAppleストアでも4-6週間待ちなどは当たり前で発売日にしっかりとご準備されて
第一陣でご購入できた方以外はかなり到着まで待ったのではないでしょうか?

 

いわゆる流通量が少ない時期でしたので、発売してからそれこそ1ヶ月ほど
Apple公式の発売価格よりも買取価格のほうが高いというプレミアム価格がついておりました∑(゚Д゚)
最高時では販売価格よりも20,000円ほど買取金額のほうが高かったほどです😱

 

上記とは逆にiPhone13のような新商品が発売されると現行の機種やローエンドの商品は
店頭にあまりやすくなります💦今で言うとiPhoneSEの第2世代やiPhone12(ProなどつかないノーマルのiPhone12シリーズ)などは各キャリアさんも在庫処分に必死になり、その結果キャリア乗り換え(以下MNP)などの乗り換えによってただ同然になったり超格安で購入ができるようになります✨

 

中にはおまけでついてくるような時もありますので、(すでに別のiPhoneを持っている状態でMNPをする場合など)そうなってくると新品の状態で売却される方がひじょーーーに増えます💡
基本的にキャンペーンに適用される機種は発売されている中でも少し売れ行きの悪いものになりますので
そうなってくると市場に数が溢れてくるのと相待って価格が一気に下降してきます((((;゚Д゚)))))))

 

当店でもキャンペーン適用時で0円や1000円などで乗り換えができる時は1日に同じ機種のお問い合わせが20~30件ほどいただく時もございますので、そうなってくると必然的に市場にはたくさん同様の商品が溢れてくることが想像いただけるかと思います☝️

 

12月は年末年始ということで、比較的にそういったキャンペーンも多く発生する月なので
それにより価格の変動が起きやすくなるわけですね💡

 

なぜ価格変動が起きやすいか〜その2〜

 

 

上記キャンペーンの他にも12月には特殊なイベントがたくさんあります💡
特に大掃除などで普段目にしないところを掃除していたら前に使っていたiPhoneやiPadがコロッと出てきて査定に来られると言う方も毎年多く御来店いただきます😇

 

また年末年始はクリスマス、年越し、お年玉、ご旅行などその他のイベントも多い月ですので
みなさま他の月よりご入用な月になってくるかと思います🙈
上記キャンペーンでなくても、緊急事態宣言真っ只中の時に記載したかもしれませんが
iPhoneやiPadは最新のものであれば、買取金額が10万円を超えるものも多く、解約金も下がったことにより資金調達や資金運用にかなり向いています

 

そのため新品・中古ともに商品の入荷が激しいので、必然的にiPhoneやiPadの端末在庫が多くなり金額が下がりやすいという傾向にあります

 

また年末年始は買取業者も休業のお店さんが増えてきますが、HPの価格を休業明けの年始にあわせるところも多いため、こちらも端末の金額に影響を及ぼすところですね💡
ですが、だからといって年始まで待ってしまうと逆にそれ以上の暴落が起きた時に
かなりの差額になってしまうことがよくあるので、年末にゲットしたiPhoneやiPadなどの端末は
年末のうちに金額にお戻しいただくのがベストかと思います😏✨

 

対策方法とオススメの売却のタイミング

 

 

上記2つにより12月にiPhoneやiPadなどの買取金額が下がりやすい理由は
理解していただけたかと思いますが、それを避けるためにはどうしたらいいか?
というのが気になるところですよね☝️

 

こちらはシンプルイズザベストです

「少しでも早く売る」

これにつきます♫

 

基本的に年末年始は新機種が出てからすでに2-3ヶ月経っている時期ですので
時間が経って金額が上昇することはほとんどありません😱

 

また年末に近づけば近づくほど買取のご希望やお掃除によりという方も増えてきますので
キャンペーンなどでゲットしたら即、お掃除で見つけたら即、資金運用でiPhoneを契約したら即売却することがオススメです!
買取金額が高い商品であればあるほど、一回に変動する金額も大きくなることにもご注意ください>_<

 

当店高田馬場、渋谷、大宮店は基本的に年中無休で定休日もございませんので、
いつでもお問い合わせ、御来店お待ちしております✨
(年末年始の休業予定はHPにてお知らせさせていただきます🙇‍♂️)

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか
基本的にiPhoneやiPadは電化製品ですので、発売されてからは徐々に価格も下降していきますが
その中でも特に変化が激しい12月の変動について本日は記載してみました♫

 

上記の他にも会社の年末のビンゴ大会でiPhoneやiPadが当たったという方もいらっしゃいますが
喜んで買取しておりますので、そういった経緯の商品もぜひお持ちくださいね✌️
それではまた来週♫