東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!
LINE@

0120-414-200

店頭・宅配買取・法人買取 11:00~21:00

ヨーロッパで安全にiPhoneを使用する準備が日本で簡単にできちゃう技!

みなさまこんにちは!
前回giffgaffというSIMカードをご紹介したのを覚えていただいておりますでしょうか?
他のものとまとめてしまったので、そこまで詳細にという形ではなかったかもしれませんが
まだご確認いただいていない方はぜひイギリスの携帯事情とは!?!?どのように使えばいいかまとめてみましたこちらをご覧ください💡

 

このgiffgaffというSIMカード思っていたよりもずっと優秀でしたので
こちらについて本日記載していきます!コロナも緩和になってきてヨーロッパへご旅行の方必見です!

 

それではいきましょう
🚗Here We Go💨

 

目次

 

giffgaffとは
どんなところが優秀か
使用可能にするまでの方法
まとめ

 

giffgaffとは

 

まずはこちらからです。上記の前回のブログでご紹介させていただきましたが、
giffgaffとはSIMカードのメーカーでイギリスの格安SIMサービスにあたります。日本のもので当てはめるとOCN、楽天、LINEモバイルやUQ、Ymobileといったところでしょうか

 

2009年に設立ということでわりと新参者な感じかもしれませんが、親会社はO2のようで
古くから親しまれている携帯会社の派生のようですね💡

 

どんなところが優秀か

 

こちら結構あるのですが、個人的に良かった・使いやすかった点についてです
前回と重複してしまう部分もございますがご容赦ください🙈

 

①日本で無料で発注ができて、準備まで国内で行える

 

②利用サービスが単純明快でかつわかりやすい

 

③イギリス以外のヨーロッパの国でも何もせずに利用可能

 

④あとどれくらい使用可能容量があるのかが一目瞭然

 

海外渡航に慣れていない方だと現地でiPhoneなどの携帯電話が使えるか不安ですよね😱
逆に日頃普通に使えすぎていて現地に到着した時に使えないことに焦ってしまうこと結構あると思います!
現地に精通していれば街中でSIMカードを購入することもできるかと思いますが、そうでないと空港で四苦八苦ということもよくありますね💦
空港にしっかりとしたSIMカードがあればいいですが、お値打ちはしてしまうので携帯ツールはまず第一関門とされる方も多いかと思います

 

こちらgiffgaffのSIMカードは日本にいてもイギリスから無料で取り寄せることができます
日本でアクティベーション(初期設定)を行なった上で、現地に到着したらすぐに使えるようにすることも可能です💡
やり方も簡単でどの容量と金額を選ぶか決定して発送されてきたSIMカードについているPINコードを入力するだけ!こちらで現地でも簡単にSIMカードを使うことができます

 

②と④は少し重複しておりますが、海外のSIMカードは類似していて〇〇円で何GBまで使用可能なのか
すごくわかりやすいです💡サンプルはサイトに記載されてあるこんなコースがあります

 

 

僕はだいたい毎回2週間程度の渡航が多く、ホテルではWi-Fiは使いますが外にいるときは
GoogleMapで道を調べたり、ご飯を食べながらネットを周回したりという形ですが
だいたい10£のコースか12£のコースを使用することが多いですが、12£で20GBあれば上記の滞在期間であればほとんど事足りる感じで問題なく使えています。

 

さらに驚きがこちらイギリスだけでなく、ヨーロッパの他の国でも(僕が実際体験したのはイタリアですが)特に設定を変更することなくそのまま使用が可能ということです💡

ヨーロッパは国と国の距離が近く旅行で行かれる方はおそらく1カ国というより2-3カ国行かれる方のほうが多いかと思いますので、この楽さは非常にポイントが高いかと思います☝️

 

また個人的に一般的なSIMカードとの大きな違いは④で、買う時と同じく滞在期間がかさんでくると
自分が使っているSIMカードがあとどれくらい使えるのか、また今まで何GB使ったのか、、
というのは結構気になるところです💡全くわからないと街中で急に電波が、、、なんてことも可能性0ではないですからね😱
giffgaffであればアプリをダウンロードすることによって、自分のSIMカードがあとどれくらい有効なのか一目でわかるので容量や使い方をコントロールするのにひじょーーーーーーーに便利です

 

 

僕が一般的なSIMカードを使用したのはだいぶ前なので、現在は他のSIMカードでも同じようなことができるのかもしれませんが、当時はどれくらい使ったのかわからずいつもそわそわしていたのでこの機能本当に素晴らしいと思います✨

 

使用可能にするまでの方法

 

実際に使えるようにするまでです💡
上記少し先に書いてしまいましたが、手順としては
SIMカードを発注する→受け取る→アクティベーション(初期設定)する→現地でSIMカードを差し替える

 

という形になります。

 

まずはhttps://www.giffgaff.comのサイトにアクセスをしてSIMカードを発注してください💡

 

 

こちらのorder your free sim→そして最初は空SIMでもらうのがオススメなので「No thanks, I
just want a free sim」
を選びましょう!もう一つの選択肢は届いた時にすでに容量が入っているものになりますが、SIMカードだけもらえば送料含めて自分で課金するまで完全無料なのでより安心にSIMカードをゲットできると思います!

 

 

次に住所等々必要事項を入力したら「order your free
sim」
というところを押して完了です!
あとは届いたSIMカードを自分のiPhoneに挿して同じくHPの今度は「Activate your
sim」
を選んでください✌️
次の画面で絵柄つきでこのPINコードをいれてくれという表示がでますので、届いたsimカードのパッケージの部分に記載されているPINを入力すれば利用開始できます!

 

 

 

この際SIMカードを差しっぱなしにしていると日本でローミングしてしまう可能性がありますので
この時初期設定を完了したらiPhoneからgiffgaffのSIMカードを抜いて現地まで大切に保管しておくのが吉です!
僕もそうでしたが、カード決済を行う時にSMS等の二重セキュリティがかかっている方は設定中に一度自分のdocomo等のSIMカードをiPhoneに戻さないといつまで経ってもSMSのコードが飛んでこないのでご注意ください>_
<

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
アクティベーションは一回しかできないのでUPの前に写真等とれずに少しわかりづらく申し訳ございません😱ですが、使い方はとても簡単で現地にてあたふたしないということがすごくストロングポイントかと思いますので、ぜひヨーロッパ旅行の方使ってみてくださいね♫

 

先日iPhoneSE3が発表されました影響で各機種かなり金額動きやすくなってきておりますので
お買い替えお考えの方もぜひお早めに✨

 

それではまた来週〜✋

 

参考サイト:giffgaffHP