東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!
LINE@

0120-414-200

店頭・宅配買取・法人買取 11:00~21:00

イギリスの携帯事情とは!?!?どのように使えばいいかまとめてみました

 

皆様こんにちは!
私本日イギリスLiverpoolからこの記事を書いております💡
出張中です☺️

 

様々な事情から久しぶりのイギリスとなりましたが、こちらも寒いです🥶
日本の皆様ご天候いかがでしょうか?

 

今回は番外編としてこちらの携帯事情やSIMカードについて、また携帯とは関係ないですが
皆様気になる渡航の必要情報について記載していきたいと思います💡

 

それではいきましょう
🚗Here We Go💨

 

目次

 

イギリスのSIMカードや電波会社について
SIMカードの料金形態について
現地で用意!?VS日本で用意!?
ホテル等々のWi-Fiのレベルは、、、
まとめ

 

イギリスのSIMカードや電波会社について

 

皆様渡航や旅行に際し、iPhoneなどの携帯電話をどう使っていくかということは現代社会では
至上命題でございますよね((((;゚Д゚)))))))普段何気なくau,docomo,SBやMVNOのSIMを日本で使っていると全然意識しないことも多いかと思いますが、いざ!旅行となると大事だからこそ不安になってくることが大きいですよね😱💦

 

イギリスの場合もau,docomo,SBと同じようにいくつかの通信キャリアがあり、そちらのSIMカードをご自身様のiPhoneやAndroidに挿して使うことになります💡
※もちろんこの際お使いのiPhoneやAndroid携帯がSIMフリーになっていることが必要です☝️

 

上記いくつかのキャリアですが、おおまかなものですと

 

・EE
・Three
・O2

 

というのが大きく分けて3大キャリアになってくるかと思います。
また最近は日本で言うと楽天モバイルやラインモバイルのような格安SIMにあたるような
giftgaffという通信会社もあるみたいですね💡
その他VoxiなどのSIMカードもありますが、基本的に使うものは上記のどれかと言う形になってくるかと思います。

 

どれがいいか!?というものについては使う地域(ロンドンやバーミンガムなどの大都市なのかリヴァプールなどのちょい地方都市なのか)と期間、時間などによって変わってくるかと思いますので、個人的に絶対これ!
というものはございませんが、僕が今まで上記3つ全て使った感覚からするとEE→Three→O2の順番かなと思います😲理由は単純につながりやすさと速さです✨

 

価格帯はどのキャリアもそんなに気にするほどの差額はありません!
というのも日本が高すぎるからです( ゚д゚)
たまに金額やプランも変わることもあるようですが、基本的には12GBでも£10ほどと(1,500円程度)
2週間~1ヶ月ほどの滞在ならこちらでほとんど事足りる形かと思います。
ショップのスタッフさんもどのプランにするか一緒に協力してくれることが多いので
どのくらい滞在するのかを伝えるとこれでいいんじゃない?みたいな感じで伝えてくれます💡

 

SIMカードの料金形態について

 

現地のSIMカードは日本のようにテキストやネットと音声付きのプランが分かれています。
基本的に観光で滞在されるようでしたら音声付きプラン(日本で言う080や090で電話可能)は必要ないと思います。
ですので、テキストとデータプランのみのSIMカードで十分です

 

入り口にこのように黒板がでていて、今日の金額が書いていることもありますし、
実際に中にはいってスタッフの人に確認すればどの容量でどの金額なのか教えてくれます✌️

 

 

 

個人的な感覚ではどのキャリアもぼったくろうとする人はほとんどいなく、むしろそんなにいらないから
こっちで十分だと思いますよ✌️的な感じで下方修正してくれる方の方が多い気がします。

 

僕が直近で使用したのはgiffgaffというSIMカードで、2週間の滞在でしたが、12GB£10のコースを選びました!下述しますが、giffgaffの素晴らしいところは、迅速に日本までSIMを発送してくれるので、イギリスに到着してから色々とやらなくていいことです☝️

 

もちろんアクティベーションの作業などは自分でやる必要がありますが、楽につかえるのと日本から持っていけるのが安心かと思います💡
上記giffgaffの金額ですがどのキャリアもおおよそ同じような料金形態であることが多いです💡

 

現地で用意!?VS日本で用意!?

 

こちら結構意見分かれると思います。
僕は両方ともやったことがありますが、下記に個人的見解からのメリットデメリット紹介していきます!

 

現地で用意

 

メリット
・アクティベーションまでやってくれるため、ショップにいってお金さえ払えばすぐに使える
・自分で通信キャリアのお店にそのままいける
・詳細なデータプランの中から目で見て選べる
・SIMカードとお金を交換するので安心

 

デメリット
・空港から多少移動する必要がある(空港でも買えますが高いです)
・移動している間はiPhoneなどの携帯が使えない(Google MAPなども)

 

日本で用意

 

メリット
・空港に到着してからすぐに使用可能
・ショップではなく自分で事前にコースを選ぶため、英語が苦手でもゆっくり吟味できる

 

デメリット
・まれに現地に到着しても使えないことがある
・そうなった場合に返金や返品がとても面倒
・アクティベーションや設定は自分でやらなくてはならない

 

ざっとまとめるとこのような形になってくるかと思います!
本当に書いた通りでどちらも一長一短な部分がございます0-0
ちなみに僕も日本で用意した際にデメリットの1番の現地に到着して電波が入らないと言うアクシデントが実際にありました😱💦
あくまでも個人的な意見ですが、使えないという変なところをチョイスしなければ、日本で用意して渡航した方が楽なように感じます💡

 

空港からロンドン中心部にホテルがある方やそこに多く滞在する方は先にホテルで
荷物を預けてと言うこともできるかもしれませんが、基本的に両替と携帯は到着して速攻解決したい
問題かと思いますので、そうすると大きなスーツケースをガラガラ引いてSIMカードを買いに行くのは
非常に面倒でなかなかに骨が折れる作業です😱

 

また事前にしっかりと調べていなければそれぞれの場所への行き方なども調べられないため
現地に少し慣れている人でないと少しハードルが高いかなと思います💦
僕も現地で調達する場合は空港のWi-Fiで調べたマップ情報や電車の乗換などを
毎回スクリーンショットに撮ってそれから移動しておりました😲

 

これらがご自身様で解決できるようなら現地で用意するのもいいかもしれませんね!
個人的には日本で用意する方が安心かと思いますが、とはいえそういう僕自身もほとんど現地で調達してることが多いので、全然できなくはないというレベルかと思います💡

 

ホテル等々のWi-Fiのレベルは、、、

 

またSIMカードを現地で調達した際、渡航が終わるまでしっかりと保つのかってすごく不安ですよね😱
日本でも10年以上前に定額制が完全に浸透しましたが、それまでは月の中で今いくら使っているのか冷や冷やした思い出もあるかと思います🙈笑

 

それに近い感覚かと思いますが、そんなことはさておき!そうなってくるとホテルや移動以外の部分ではできるだけ通信容量を使いたくないというのが心情かと思いますが、そうすると必然的にホテルなどのWi-Fiに頼ることが多くなってくるかと思います。

 

そこで気になるのがホテルのWi-Fiの通信レベルですよね0-0
こちら日本のホテルでもご自宅や職場などよりWi-Fiの速度が遅かったり使いにくいのを感じたことはありますでしょうか☝️

 

それとほとんど同じかと思います。
基本的に普通にWi-Fiをつなげてネット検索をしたり、YouTubeなどの動画を見る分にはほとんど影響がないかと思います(動画ですとタイミングによっては少しカクカクかもしれません)
またLINEの通話やビデオ通話などは少し画像が粗かったり、声が飛んだりすることもある印象です、、
またご自宅等に防犯カメラがあったりするときに確認したい!というときには
カメラの性能によりしっかりと見えるものとそうでないものに分かれてくることもあるようです💡

 

どこまで使ったのか?あとどれくらい使えるのかというのはgiffgaffのアプリが
すごく懇切丁寧です( ゚д゚)

 

 

僕もアプリダウンロードしてビックリしましたが、giffgaffのアプリでは
上記のようにあと何GBの使用が可能なのかということが、トップページからログインしたら
一目でわかるようになっています😲これは実に使いやすいですね!!
僕も今回の渡航ではこれを見ながらバランスを調整したり、安心したり
ひじょーーーーうに役に立っています✨

 

giffgaffのSIMカードは現地から無料で日本国内まで届けてくれるので
使わなくても(チャージをしなくても)一枚持っておくのもありかもしれませんね😏

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか
オミクロン株の報道も色々とあり、すぐに海外旅行!というようなご時世ではないかと思いますが、
こちらが落ち着いて出張やご旅行などに少しでも役に立つ情報があれば幸いです
今年も残りわずかですが、みなさまぜひいい一年の締めくくりをお迎えくださいね☺️