東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!
LINE@

0120-414-200

店頭・宅配買取・法人買取 11:00~21:00

iPhone買い替えの裏技 今年は売りがすごく得な相場になっています!!!

みなさまこんにちは!
いよいよiPhone14の発売まであと5日になってきましたね!
以前に

 

年末年始の価格変動に気を付けろ!?損をしない売却のタイミングとは

 

iPhoneの金額の変動はなぜ起こる?理由タイミングを理解して物売り上手を目指せ!前編

 

iPhoneの金額の変動はなぜ起こる?理由タイミングを理解して物売り上手を目指せ!後編

 

という内容で金額相場の変動のタイミングや売却するにいいタイミングを記事にまとめましたが、今年は円安の影響が色濃く出ているのか現状9月上旬(新iPhoneの発表会直前)になった今でもあまり相場は変わっておりません((((;゚Д゚)))))))

 

こちらはかなりの異常事態です🚨🚨🚨🚨🚨
そしてこの異常事態はiPhoneを売却する側=お客様側が有利な相場です!!!
iPhone14を購入検討の方、またすでにiPhone13に切り替えて以前のiPhone11シリーズやiPhone12シリーズを売却せずにお手元にある方
今のビックチャンス期間を逃さないようにしてください(>_<)

 

新しいiPhoneを購入するまでデータ移行含めて変えられないという裏技もございますのでしっかりと理解してコスパ抜群のiPhone変更を試してみてください♫

 

それではいきましょう
🚗Here We Go💨

 

目次

 

普段とどれくらい相場感が違うのか
現在のiPhone11シリーズ、iPhone12シリーズ、iPhone13シリーズ中古の上限価格の目安
データ移行までに先に売却する裏技
まとめ

 

普段とどれくらい相場感が違うのか

 

まずこちらですが前述のブログでUPさせていただきました情報の通り、通常ですと新iPhoneの発売前の7月前後から現状の相場は動き始めます🚗💨
基本的に6月までは現行の最新機種、例えば今ですとiPhone13シリーズのProシリーズであれば中古の状態でも商品状態がよいものであれば100,000円を切ることのほうが少ないです!意外と高いですよね✨

 

さらに一つ前の世代のもの、同じく今ですとiPhone12シリーズのPro Maxも同じように100,000円を切らない相場が続くことが多く、、、ですが!新iPhoneの発表会の8月末や9月が近づくに連れて徐々に雲行きが怪しくなり、中古でも一気に5,000~10,000円落ちてくることもよくあります
またその波が9月の発表会までを目安に2~3回程度襲ってきます😱その影響で上記の機種が100,000円を切ってくるという流れが多いです

 

今年は上記の円安の影響からなのか9月の今になってもまだ一度もその波がきておりません!!!
このタイミングで価格が下がっていないということはiPhone11以降のシリーズを売却検討のお客様にとってはものすごくチャンスです!!!✨

 

逆にここまで異常的に下降していないということはタイミングを逃せば一気に金額が落ちてしまうということも予想されますので、繰り返しになってしまいますが、くれぐれも早めのご売却をオススメします☝️

 

現在のiPhone11シリーズ、iPhone12シリーズ、iPhone13シリーズ中古の上限価格の目安

 

では次に各シリーズの中古の上限買取価格が現状どうなっているかです✨
こちら執筆時点2022年9月17日の中古上限価格相場はこちらです(全て1番流通量が多い256GBの金額目安です)

 

iPhone11 Pro
¥52,000

 

iPhone11 Pro Max
¥70,000

 

iPhone12 Pro

 

¥85,000

 

iPhone12 Pro Max

 

¥105,000

 

iPhone13 Pro

 

¥110,000

 

iPhone13 Pro Max

 

¥130,000

 

です!
上記で記載させていただきました通り新iPhoneが出てくる直前に2世代前の中古が(iPhone12 Pro Max)100,000円オーバーしてくることはかなり異例です!!!その他も現在は発売価格が上昇してしまいましたが、iPhone13Pro Maxは発売当初146,800円で発売していた商品ですので、1年が経過して差額が15,000円しかないというのはかなりめずらしいです
厳密には差額は16,800円ですがそちらでも1年で割ると1ヶ月たった1,400円でiPhone13 Pro Maxを使用できていたことになりますね((((;゚Д゚)))))))

 

その他iPhone11シリーズまでは3年が経過しているのに買取価格は上限70,000円ということで、こちらも普段でしたらおそらく50,000円届くかどうかということが多いのでかなり相場が落ちていないことがわかります💡

 

データ移行までに先に売却する裏技

 

ここまでで今年の相場がどれだけいい意味で異常なのか少しお分かりいただけたかと思います。
ですがiPhone14を買いたい場合は結局買うまで売れないじゃん!!!とお考えのみなさま✋やりようはあるのです!前回iPhoneの金額の変動はなぜ起こる?理由タイミングを理解して物売り上手を目指せ!後編でもご紹介させていただきましたが、こちらは月日の経過とiOS情報の変化によってさらに!お得に使えるように進化しております✨

 

前回の上記ブログをみてもらえればより詳細はお分かりいただけると思うので、超簡単にお伝えすると新iPhoneの14が発売する前にiPhone7やiPhone8のような安い機種を用意しそこにデータを入れて1ヶ月ほど(iPhone14が発売して手に入れるまで)使用するということで現行お持ちのiPhone12やiPhone13シリーズを発売前に買取に出すことができるというものです!

 

こちら少し面倒と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、一度このサイクル(iPhone7やiPhone8を手に入れてしまう)を作ることができれば2-3年は毎回使えるので原始的ですが意外とかなり使える方法です☝️
iPhone12やiPhone13は先に売り、iPhone14を手に入れた後その間に使っていたiPhone7やiPhone8を売らずに手持ちにしているだけで来年iPhone15が発売される時に全く同じ手が使えます💡

 

さらに!iOS16よりiPhone7には最新のアップデートが入らないことが発表されました😱
ですので、メインとしてはあまり使いづらい一方このようにサブ機や期間限定の使い方であれば買う時の金額は下がるというメリットがあります
前回の記事UP時点では最小容量でランクの高いものでなければ
iPhone7であれば7,000円~10,000円前後
iPhone8であれば5,000~20,000円前後でしたが、現状の価格ですと

 

iPhone7であれば4,000円~9,000円前後
iPhone8であれば5,000~15,000円前後

 

とさらにお求めやすくなっております
当店は買取店なため基本的には販売はしておりませんが、在庫があるときであればほぼ卸値で販売させていただくという裏ルートもございます😏
こちらを利用することでiPhone14が発売前にデータ移行と現状お持ちのiPhoneをさがる前に売却することができさらに!最小4,000円で2-3回同じことができる!となるとものすごくお得なことが想像してもらえると思います♫

 

まとめ

 

みなさまいかがでしたでしょうか(^○^)

 

価格が下がっていないということはみなさまにとっていいことなのですが、逆に普段とっくに変動している状態が変動していないということはどこかのタイミングでバン!!!!と一気に中古の買取価格相場が下降してしまう、、、、((((;゚Д゚)))))))という可能性はかなり!高いです

 

ですのでなるべく工夫して早い段階でお手持ちのiPhoneを売却して新機種の発売に備えることが今年は特に重要かと思います✨ご不明な点ご不安な点ございましたらお気軽にお電話等でご相談くださいね☺️

 

それではまた来週〜✋