東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!
LINE@

0120-414-200

店頭・宅配買取・法人買取 11:00~21:00

赤ロム防止!?にするような高額買取の裏技 後編

みなさまこんにちは!
前回のブログより赤ロム・白ロムの概念はお分かりいただけたと思います。
またそれに伴いどうして減額が入るのか、自分のiPhoneやiPadの状態を確認する方法など
理解していただけましたら次はどうやってそれを回避していくかをみていきましょう! 
それではいきましょう
🚗Here We Go💨
 

目次

 

 

赤ロムにも分類とパターンが
赤ロム防止の裏技とはこれだ!
まとめ

 

赤ロムにも分類とパターンが

 

 

前編のブログにて赤ロムの概念を紹介させていただきましたが、後編でお取り扱いする赤ロムという言葉は
基本的に各通信キャリアの利用制限が×の状態について取り扱っていきたいと思います!

 

先日のブログにて利用制限が×の赤ロムがどういう状態なのか、それによって買取の際にどういうお取り扱いになるのかご確認いただけたと思います。まだの方ぜひ赤ロム防止!?にするような高額買取の裏技 前編こちらご覧ください💡

 

もう一度1番シンプルに記述させていただくと制限×の赤ロムは4Gや5Gの通信ができないような状態になっているため、チェーン店さんや通常の買取相場では買取不可になることがほとんど(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
また専門店であっても大幅に減額がかかってしまう可能性が高い😱状態です💦

 

当店では大きな減額はなく、できるだけ頑張らせていただいた金額にて買取させていただいておりますが、そちらができます理由に関しましては残債ありのiPhone・赤ロムも当店は買取可能!!こちらも併せてご覧ください✌️

 

そんな中で一口に利用制限×、赤ロムといってもいくつかパターンがあります💡
少しデリケート、または難しいご説明になりますので、大枠で記載をさせていただきます🗒
もしご不安な方はしっかりとご説明させていただきますので、御来店いただくかTEL:0120-414-200にてお問い合わせくださいませ!

 

1つ目はその本体の1番最初の契約者様が本体の分割金額を滞納してしまって電波が入らなくなってしまった状態

 

2つ目は盗品や不正な商品の可能性があり、通信キャリアさんが利用制限をかけてしまっている状態

 

3つ目は盗品や不正な商品ではないにもかかわらず商品の詳細がそのように表示がされてしまっている端末

 

です!

 

1つ目に関してはこれまでのご説明に関してのテンプレートのような状態になるため、特筆して加える情報はございません。「ある意味基本的な赤ロム」といったところでしょうか
1番シンプルでわかりやすい状態ですね💡

 

2つ目ですがこちら例えばおおげさにいうと強盗が通信キャリアさんのショップに侵入して商品を盗んだり警察が調査する中でそのような状態と判断された商品がこちらにあたります。
こちらに関しましては当店も買取は不可になります。

 

こちらがそのような状態と分かった上で買い取れてしまうお店さんは逆に違法になりますので
個人情報やその他のお取り扱いがどのようにされてしまうかわからないため、利用するのは控えた方がよろしいかと思います。

 

3つ目、ややこしいのはこちらです。
ちょっとご説明が難しくて文字でお伝えすると盗難品や不正な商品ではないのにもかかわらず、その商品情報自体が2つ目と同じような表示になってしまう場合です。
こちらは一概にこれが原因でというのが少しわからないので、このようにした方がいいということはございませんが、2番の商品なのか3番の商品なのかはある程度専門知識を持っている状態であればある程度わかる部分もあるのですが、最終的に一般のユーザーさんに渡る時にかなり限定されてしまうため、金額も安くなりがちでお店さんによってはどんなに商品状態がよくてもジャンクにされてしまう可能性が非常に高いです。

 

当店ではもちろん上記の判別をさせていただきました上で、盗品や不正な商品ではなくお客様にも
そちらの確認をとらせていただいた上で買取をさせていただく際にはできるだけ減額をせずに
買取をさせていただいております。

 

査定状況はその商品の様々な表示状態や、その他情報(こちら当店でしか見れない情報ではなく一般公開されている情報)にてできるだけ頑張らせていただくため詳細な査定は御来店またはTEL:0120-414-200にてお問い合わせください💡

 

赤ロム防止の裏技とはこれだ!

 

 

こちらあくまでも当店のという形ですので、他店様ですと問答無用で減額がかかってくることが多いかと思いますのでそちらはあらかじめご了承くださいませ🙈
 
またこちらは当店が長年買取を運営してきてお客様から聞いた情報をもとに考察している情報になりますのでそちらもあわせて宜しくお願い致します。

 

まず赤ロムの減額を防ぐために1番重要なポイントは
「とにかく早く売却する」ということです!
 
過去のお客様にも某オークションサイトやフリマアプリにて購入したiPhoneやiPadにSIMカードをいれても通信ができずに困ってしまって止むを得ず売却というお客様がいらっしゃいました。

 

その時点では当該のiPhoneやiPadの利用制限は△の状態、つまり「分割中」の表示でしたが
確かにお客様のSIMカードを挿しても電波がはいらずに、当店在庫の同じ機種にSIMをいれたら
通常に使えるという状態がございました。

 

おそらく利用制限の判定の反映が遅れていたからだと思いますが、当時その時の買取相場とお客様の経緯をお伺いさせていただき、表示が△の商品でしたので、×の赤ロムとしてではなく、△の状態として買取をさせていただきました。
その後数日後判定をみたら×に変わっていたため、判定自体の反映が遅かったのだと思います。
もしそのお客様が上記の買取の日付の御来店ではなく、数日後の御来店でしたとしたら×の状態で買取をさせていただくしかなかったので、その数日間が査定の明暗をわけた形になります。

 

それだけでなく赤ロム場合利用制限のページの他に3-4点ほどの状態・情報を拝見しております
※こちらも一般公開されていて誰にでも確認できるサイトです💡
こちらの表示がそれぞれどうなっているかによって分類が変わってきます。

 

上記のところで本来1つ目の分類だったはずの商品が数日で3つ目の状態に変わってしまうことも
度々拝見してきたので、赤ロムになりうる雰囲気のある商品はとにかく早く現金にする
ことが一番のポイントです🗒

 

次に重要なのが赤ロム化する前にSIMロック解除をするということです
赤ロムになってしまった場合たとえSIMロック解除がされていてもそのキャリアでつかうことはできません
例えばauで利用制限が×になってしまった端末はauでは基本的に二度と使用ができません(滞納の場合は分割金を支払えば可能)ですが、SIMロック解除後であればau以外のキャリアのSIMカードは使えます

 

また赤ロムになってからSIMロックの解除手続きを行うことはネット、ショップともにできません
もうお分かりですね💡
 
SIMロック解除してから赤ロムになった場合は少なくともそのキャリア以外の通信SIMであれば利用はできます!
ですが、SIMロック解除の前に赤ロムになった場合はその後に解除手続きができないため4Gや5Gを使うことはできなくなってしまいます>_<
そちらを理解していただければどちらが査定により柔軟かお分かりいただけるかと思います

 

解除してあれば別のキャリアで制限が×でも関係ないから使っていればいいやというお考えの方もたまにいらっしゃいますが、基本的に赤ロムになってしまった商品を利用しているのは色々とリスクがあるため、そちらを早く売却して通常の別の商品をお買い求めいただいた方が個人的にはオススメです💡当店でも在庫があればiPhoneやiPadを格安でご購入できますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なぜ買取は高いのに販売は安いのかというごもっともなご質問に関しましては過去ブログに記載してありますのでぜひご覧くださいませ☺️買取専門店とチェーン店のメリットデメリット前編

 

ということで、iPhoneやiPadの買取の秘訣としましては
何がなんでも早く、とにかく早く、1秒でも早く
売却いただくということと、その時は売却を考えていなくてもとりあえずSIMロックを解除しておく
というのが二大秘訣の裏技になってきます☝️

 

SIMロック解除につきましてもいまさら聞けない悩み〜simフリーってなに???〜こちらにて記載してございますので、こちらだけではご不明な点はお気軽にお問い合わせください

 

まとめ

 

 

みなさまいかがでしたでしょうか
今回は後編ということで、少し専門的かつ複雑な内容もあったかと思いますが、iPhoneもiPadも買い替えをまよったらとにかく早く売却するのが吉!ということですね🙈

 

新しい商品は当然それなりに買取金額はつきますし、当店にお任せいただければ最大限頑張らせていただきますので、ぜひみなさまからのお問い合わせ、ご査定ドシドシお待ちしております😁

 

そろそろ新機種の情報もとびかってきますので特にiPad ProやiPhone11、iPhone12、iPhoneSE2を
お買い替えのお客様お急ぎください>_<
それではまた来週〜✋