東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!

0120-414-200店頭買取り

宅配買取・法人買取 11:00~21:00

中古のスマホを買う時に見るべきポイントは?専門店スタッフがお答えします!後編

 

みなさまこんにちは!
前回のブログでは流行ってきた中のiPhoneやiPadを購入する際の注意点として
購入場所や容量、バッテリーに重きを置いて記載をしましたが、今回はそれ以外に注意するべき点について
記載していきます!

 

こちらお読みいただければ注意点はおおよそカバーできるかなという形ですので
ぜひ引き続きご覧ください☝️

 

それでは
🚗Here We Go💨

 

目次

 

ネット?店頭?
容量とバッテリー
非純正パネルにご注意🚨
高いからいい、安いからよくないは大きな間違い
まとめ

 

非純正パネルにご注意🚨

 

こちら当ブログでも何回も書いていることですが、買取屋さんと同様iPhoneやiPadの修理屋さんも
最近すごく多くできてきていますよね💡基本的に修理屋さんが扱っている液晶パネルは
サードパーティ製という非純正のパネルです。

 

基本的に修理する前に上記のような説明をちゃんとする義務が修理屋さんにはありますが、
中には非純正のパネルで修理した時にその他のなにに不具合が起きてもAppleではもう基本的に
対応してくれないことを説明せずに修理をする業者さんがたまにいらっしゃるようです😱

 

何が言いたいかというと皆様がiPhoneやiPadを買う時に上記のような修理歴があるのか
わからない状態で買ってしまうとせっかく保証が残っていても、Appleでは対応してくれない可能性があるということです☝️

 

同じ商品であってもこれはかなりのデメリットですよね😱💦
ではどうやって本物のパネル(純正品)と非純正パネルを見分ければいいのか、、、
というところだと思いますが、こちらも前回前編で記載させていただきましたネットショッピングで100%安全に買うことができないように一般のユーザーさんが確実に見分けることは非常に難しいと思います(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

一口に非純正といっても一般のユーザー様がみてすぐわかるような液晶の色の違いがあるものもあれば
毎日iPhoneやiPadを触っている僕らでさえも虫眼鏡を使って違いを見極めたり、最終的に触感で見極めたりと、、、ものすごく判断に難しいレベルのパネルもあるからです((((;゚Д゚)))))))

 

ですが!!ご安心ください☺️
ネットショッピングに記載したある意味不動品の時とは違って商品がお手元で確認できるようであれば、
粗悪品のパネルでないことを確認する簡単な方法がございます😇

 

こちらiPhone8以降の機種でないとできない判別方法ですが、現在いくら中古を購入すると言っても
iPhone8より前の端末を買うことのほうが絶対数としては少ないかと思いますので、ご安心ください✌️

 

確認方法は以下の2つです!こちら両方確認していただき、問題なければほぼ純正品のパネルもしくは
限りなく近しいレベルとクオリティーでのパネルという品質のものになります✨
そのくらいのレベルのものであれば、業者であっても自信が絶対あるかといわれるといいきれるか、、、
という形なので、おそらくAppleさんでの対応も問題ないのではないでしょうか

 

ではもったいぶらずに早速いきましょう!!!
まず①つ目!Face IDやTouch IDがきちんと起動、操作できること💡
こちらは販売店さんでも動作確認をしっかりとしているかと思いますので
ほとんど問題ないかと思いますが、非純正のパネルがついているとFace IDやTouch IDが
使用不可能になることが非常に多い
です!またパネルのクオリティーが低ければ低いほどというのも
当てはまりますので、こちら大きなチェックポイントかと思います💡

 

逆にFace IDやTouch IDが使えないという状態で、販売されている商品は
非純正パネルを疑った方がいいかもしれません😱

 

続いて②つ目!商品にTRUETONEの機能が搭載されているか確認する!
こちらは普段何気なく使っていたり、ユーザーさんからすると気づかない間にONまたはOFFになっていたというところもあるかもしれませんが、非純正品を見分けるには非常に便利なところです✨

 

修理品や非純正パネルの場合TRUETONEがなくなることが非常に多く、ぱっと見でわからないくらいの
クオリティーのパネルでもここを確認すれば一目でわかるようになっています✌️
確認方法も超簡単で「設定」→「画面表示と明るさ」の箇所を開き明るさをイジるバーの下に
TRUETONEという表示とONOFFにできるボタンがあればOKです!

 

 

 

上記2点とも大丈夫であれば基本的に相当クオリティーの高いパネルは別として
ほとんど非純正パネルの可能性を除外できる
かと思います☝️

 

高いからいい、安いからよくないは大きな間違い

 

以前修理店の金額についても言及したかもしれませんが、高ければ高いほどいい商品、反対に安いものは悪い商品というのは大きな間違いです!!!

 

基本的な考え方はもちろんそうなのですが、安易にその考えを=で持っていると
思わぬ大きな損をしてしまう可能性も大きいです((((;゚Д゚)))))))

 

中古iPhoneの相場や商品状態として金額に差が項目としては

 

・傷や外装の状態
・付属品の有無
・バッテリーの残りの%
・Appleの初期の保証の有無
・上記パネルやその他の動作不具合の程度
・店舗独自の赤ロム等の保証

 

というのが大体です
ですが、この条件が全く一緒でも価格が全然違う!ということは往々にしてあり得ます😱

 

基本的に販売の金額は各業者さん、もっというとチェーンさんの場合は各店舗さんが設定しています
要するにお店のさじ加減ということですね💡
上記のような状態が同じで金額が違うこともあれば、本来状態がいいものが悪いものよりも高く売っている
ということも日常茶飯事に思っておいたほうがいいのかもしれません

 

価格相場は日々変わっていきますので、その金額が高いのか安いのかを判別するのは
簡単ではないかもしれませんが、ネットや店頭などで比較してみるのもいいかもしれません☝️
差額がない場合はどこで買ってもいいかもしれませんが、差額がある場合は
なぜその商品が高いのか、または低いのか店員さんに実際に聞いてみるのもアリかと思います💡

 


ここで注意すべきなのは高いだけではなく、安い場合に関しても必ず聞いた方がいい点
です
なぜならここまで書いてきたようにパッと見ではわからないような理由がある可能性があるからです

いってもそんな変わんないっしょ

 

とお思いかと思いますが、同じ端末なのに1-2万円程度違うということもよくあります

 

「よく」あるんです
なので、購入金額で損をしないようにお気をつけくださいね😭

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか
近年iPhoneやiPadを下取りではなく、買取に出すのが当たり前になってきましたが
それと同じくらい中古のiPhone、iPadを購入したり中古ショップにて新品のiPhoneやiPadを購入したり
ということが当たり前になってきましたが、注意すべき点は多いのでぜひ気をつけてくださいね>_<

 

当店でも中古商品の販売は行なっております✨
メリットデメリットもわかりやすいです!笑

 

メリットは単純に価格が安いです!!!
こちら前にも別のブログで書きましたが、当店は怪しいビルの一室に店舗を構えていて家賃が安いため😂
高額買取、格安販売を可能にしています✨販売額はほぼ卸値になります💡
お客様の欲しい商品があれば、かなりお得にゲットできる可能性が高いです✌️

 

反対にデメリットとしては基本的に買取店舗のため、現状在庫はすぐに流通させています。
そのため在庫の数は非常に少ないです😭
お客様が欲しい商品があるかは巡り合わせになるので、在庫がなければごめんなさい🙇‍♂️

 

基本的に棚卸しは週末前、月の半分、月末
で行いますので、それ以外の水曜日木曜日等にご確認いただければ
比較的在庫もある、かもしれません🙈
系列店舗全ての在庫を確認できますので、お気軽にお問い合わせくださいね♫