東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!
LINE@

0120-414-200

店頭・宅配買取・法人買取 11:00~21:00

買取の事前お問い合わせの裏技 その②〜自分にとって不利なものは絶対先に言う〜

みなさんこんにちは!
前回に続いてお問い合わせの奥義伝授していきたいと思います!
こちらしっかりと読んでいただければ相場より低いお店で売却したり事前のお問い合わせから店頭での差額が少なくなるようになっているかと思います。

 

今回はiPhone・iPad買取の際に「自分にとって不利なものは絶対先に言う」という内容です!

 

それではいきましょう
🚗Here We Go💨

 

こちらですがまずどういうことかというと査定に必要な情報を伝えてもらい金額をお店側が伝えた後に
最後に画面が割れている、赤ロムや液晶不良など査定額が下がるような項目がお客様から出てきて
どれくらい変わりますか?という聞き方です

 

こちら僕もお電話対応をさせていただいていて意外によくあるパターンです
おそらくお客様的な心理としては「最初にジャンクではないノーマルの高い金額を聞いておいてからの方が
マイナスが少ないのではないか?」
というところからくるものかと思います☝️

 

ですが実はこれ結構危ないやり方です🚨
理由を端的にいうともちろん幅は決まっておりませんがマイナスがあって然りなことが前提になっているからです💡また特に上記に記載した割れ、赤ロム、液晶不良というのは結構なマイナス要素なので、裏をかえせばお客様がそれがあるので落ちてもしょうがないと思っているということになってしまいます😲

 

そして上記のものも含めて「ジャンク症状」や「利用制限」(特に赤ロム)はお店によっての買取金額の差がとてもとても如実に出やすいところです!前回のブログでも書きましたが

 

ジャンクって具体的にどういうのがあるの?それでも売れる!?前編

 

ジャンクって具体的にどういうのがあるの?それでも売れる!?後編

 

物によってはお店や事前のお問い合わせをミスしてしまうとiPhoneやiPadの買取金額として3万円以上も差額が出てしまうこともございます((((;゚Д゚)))))))
こちら詳しくは上記前回のブログをご覧ください♪

 

当店は上記の症状にかなり自信をもっておりますが、比べていただいてもかなりの差額が出るかと思います
一般的にはジャンク症状の減額の幅は修理代金と≒ですが、基本的にある程度新しめの修理金額はほぼ1万円以下になることはありません((((;゚Д゚)))))))
最新のシリーズでは5万円程度かかってしまいますが、その5万円がそのまま減額になることも少なくありません💦

 

ですがどちらかといえばそういう方がベースの考え方が相場となっております。
なのでジャンク症状を後出ししてしまうと基本的に大多数のお店さんがジャンクの金額ではなく、通常の金額から修理金額を引いた金額というご案内方法になることが多いです😱
もちろん当店はどういう順番で言っていただいてもお客様にとって損のないようにお伝えをしています💡
実際に数字として具体的な例を出してみましょう☝️

 

2022/07/30時点
iPhone13 Pro 256GB
通常相場
95,000円前後上限110,000円前後

 

ジャンク相場(当店の場合)
85,000円前後

 

ですが、同じくiPhone13Proの画面割れ修理金額の相場をみてみると平均がおおよそ50,000円前後( ゚д゚)
これがダイレクトに引かれることは少ないですが、一般的なお店ですと80%くらいは減額がかかることが多いです(*_*)そうすると40,000円の減額も普通という理論が成り立ちます😱💦

 

そうなってくるともともとも売却金額から半額ほどになってしまいますが、一般的にはこちらの金額の方が「相場」というワードには近いです😱
上記の前回ブログをみていただければ、ジャンクの商品ほど相場通りに売却してしまうと大損になってしまうことを解説させていただきましたが、このような観点からも確認できるのでやはり間違っていないかと思います💡

 

ではどうすればいいかというとお電話や最初のお問い合わせの際に、機種等をお伝えいただきそちらの金額を一度聞く前に「先に」画面が割れているや赤ロムです。液晶不良があります。と言っていただくことです。そうすることで必要最低限の減額しか入らない可能性がグッと高まります!
こちら一般のお客様の観点からすると嘘のような感じかもしれませんが、騙されたと思って一回やってみてください✋

 

こういう言い方をすると電話の事前対応するスタッフも他にお店等に既にお問い合わせがあったことがなんとなくわかりますので、それ(他のお店さんの相場など)を勝手に考えてくれます💡※こちら逆行しますが詳しくは次回「他と比べているとは言わない方がいい!」にて紹介します✋
もしこの方法でもあまり変わらなければそこのお店には行ってもお客さまのご満足いく金額にはならないと思うので、行くのは時間の無駄なので他のお店さんを探した方がいいと思います☝️

 

その他付属品がない場合や、大きな傷がある場合なども聞かれる前に言った方がいいと思うポイントです☝️
不利なことを先に言うことは上記のように減額の幅を見極めると共にそう言った時のお店側の対応や融通の部分も垣間見ることができるのも重要なところです💡
前回のブログNEW!【iPad買取】高額で売る際の5つの落とし穴[準備編]でも書いたように現状中古の相場で付属品の減額をしっかりとしてくるところは要注意なのでそういう部分でも効果的に事前のお問い合わせをすることができますね✊

 

いかがでしたでしょうか
このシリーズ攻略本のようなもので毎回内部すぎる内容を書くのを躊躇するくらいですが💦笑
少しでもみなさまのご参考になれば幸いです🙏

 

それではまた次回✋