東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!
LINE@

0120-414-200

店頭・宅配買取・法人買取 11:00~21:00

買取の事前お問い合わせの裏技 その①〜きれいな状態とは言ってしまうのは逆効

 

みなさんこんにちは!
いつもたくさんのご来店、お問い合わせをありがとうございます🙏
最近当店を2軒目3軒目でご来店いただくお客様が多いように感じます😲

 

最初のお店さんではどうして売らなかったんですか?と世間話でお聞きするとみなさまが
必ずおっしゃるのが「事前の問い合わせが高かったから持っていったのに行ってみたら金額が全然違った」
という理由です☝️

 

当店はお電話やメール、LINEのお問い合わせの際基本的に上限をあまりお伝えしていません!
なぜかというとご来店いただいた時に上がったら喜んでいただけると思いますが、下がったらガッカリされてしまうからです😱
そのためなるべく下に下がらないレベルで事前のお伝えをしますが、当店も含め買取はまずご来店してもらわないとならないため、多くのお店さんは事前のお問い合わせでかなり高額な金額を伝え、来店に結びつけるということがとても多いです💦(ある意味普通なのかもしれませんが)

 

ということで!このシリーズでは当店も含めてどういう風にお問い合わせをしたら事前の金額に惑わされずに済むのか記載していきたいと思います!
今回は表題の通り〜きれいな状態とは言ってしまうのは逆効果〜という内容です
意外かもしれませんが紐解いていきましょう!

 

それではいきましょう
🚗Here We Go💨

 

事前のお問い合わせできれいな状態とは言ってしまうのは逆効果

 

こちら意外でしょうか😲結構あるあるかもしれません。くれぐれも勘違いしないでほしいですが僕は「綺麗な商品」という部分を否定するつもりは全く!!!ありません!!!
ですが、事前のお問い合わせの際にこれを言ってしまうと買取る側(以下お店側)にアドバンテージをあげてしまうことになるのです😱

 

ここで一度冷静になって考えてみてください☝️
買取屋さんだけではないですが、お店側はまずはお客さまにご来店いただかなければ(または宅配などで選んでもらわなければ)いけません。
ですので一般的に通常の買取屋さんが事前のお問い合わせ時にお伝えする金額は※当店は違いますが理由は導入に書かせていただきました通りご来店いただいた時に出来るだけ喜んでいただきたいからです✨
お客様が何も言わなくても基本的に上限または平均以上の金額です(逆に最低もあり得るかもしれませんが少ないと思います)
わざわざ平均以下の金額を伝えてしまっては他のお店が上の方の金額を伝えた時にそっちの方が高く感じてしまいますからね💡
ここでユーザー様が困るのは事前のお問い合わせの時に最高額を伝えてくれたお店が必ずしも実際の査定額が1番高いというわけではないことです

 

具体的な数字を出すと少しわかりやすいかもしれません

 

A社
お電話等事前お見積り

 

(だいたいor上限)100,000円です

 

実際の金額
80,000円

 

B社
お電話等事前お見積り
拝見させていただかないとわからないのでハッキリはお伝えできませんが93,000円くらいです

 

実際の金額
95,000円や90,000円

 

というように蓋を開いたら事前のお問い合わせが低い方が実際の金額が高いと言うパターン
もちろん全てがそうというわけではありませんがこれ!ほんとーーーーーーーによくあるんですよ!!!
そして冒頭に記載したお客さまが「事前の問い合わせが高かったから持っていったのに行ってみたら金額が全然違った」という方のほとんどがこのパターンです((((;゚Д゚)))))))
そういうものといえばそれまでですが買取屋さんの80%は盛って金額を伝えていると思ってもらった方がいいです。
僕らはできるだけB社を目指しているので冒頭記載したようにお電話でこちらから上限をお伝えすることは基本的にありません。※お客様から上限いくらですか?と聞かれた場合は上限をお伝えします

 

なぜなら基本的かつ絶対的に中古の買取金額は「みてみないとわからないから」です。
もしかしたらたまに傷がついていても減額ありません。というような査定もあるかもしれませんが
そういう場合はそもそもの金額が低く設定されている場合が多いです💦

 

みなさんがiPhoneをお店側から買う時傷がついているのとついていないので同じ値段だったら間違いなくついてない方を選びませんか?お店側もそれは当然同じです💡
それが買取金額に紐づくわけですが、傷がついているベースで査定相場が値段つけされていたら+方面の伸び代しかないわけですからそういう場合は一律の金額でも損しないどころか得をしますよね0-0

 

ですが、巷の相場より高いもしくは再上限の金額をキープしながら傷があっても減額なしはあり得ないと思います。なぜなら買い取った商品を売る先がないからです。
買取屋さんも買い取るだけだと100%の赤字ですから次に当然売る作業が発生しますが、上記の通り次に流通させる先も当然傷がついていない方がいいわけですからという同じ形ですね(^^)

 

話を元に戻しましょう
綺麗と言わない方がいい理由ですが、基本的にお店側はお客さんに「ご来店いただかないと」勝負できませんから事前のお問い合わせでも当然そのように(綺麗な金額や同じ機種の査定内容で高いほうの金額)ご案内します。金額を高く伝えていいイメージを持ってもらうことですね💡
当然お客さまの端末が上限の商品状態だった場合そのままの買取の場合もありますが、中古の買取において(当店ではなく買取業界全体として)上限値はほぼほぼあり得ないと思ってください

 

この理由については長くなってしまうのでまたいずれ✋

 

簡単に結論を言うと綺麗と言ってしまうと共通認識として綺麗=上限値に近い
という部分を作ってしまうので実際に商品を見せたときに綺麗と伺っていたのでお電話では〇〇円とお伝えしましたが〜というツッコミどころを与えてしまうことになるからです

 

もちろん状態が綺麗であればそういう風に言われない可能性もありますが、だからと言ってそれが査定に+になることはありません。
なので綺麗といって+になることはないのにーに働くことはあるため事前の段階ではいわないほうがいいと思います☝️

 

もしお店側から状態はどうですか?や使用期間はどれくらいですか?
という質問があった際にはある程度(すごく綺麗等はいわない)綺麗だと思います。とかだいたい〇〇ヶ月ですというような感じで答えていただくのがいいと思います
ここで嘘やごまかしをしてしまうと逆に査定でそれが分かった時に(査定員はほぼこれはあえて言うようなことはしません)色眼鏡で見る原因になったり
何かあるのではないか、、?と変な勘ぐりを与える
ことになるのでそのままご自身の状態をお伝えいただければと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
表題の通りかなり裏技というかディープなところまで記載させていただきました((((;゚Д゚)))))))💦
繰り返しますが当店は基本的に事前のお電話の際ご希望がなければ上限はお伝えせずご来店いただいた時に極力変わらないよう、また変化しても上昇するように金額をお伝えしておりますので、お電話での想定が少しご予想と違ってもぜひ一度お見せいただければと思います✊
個人的な感覚ですと事前に金額を盛るお店ほどご来店の際の査定の差額が大きいとお客様からよくお聞きするのでお気をつけください>_<
ちなみに途中に書いたいずれが待てない!という方のために簡単な方法を少し💡

 

事前のお問い合わせは何も言わない金額だけでなく平均と下限と上限を聞くと少し精度があがります☝️
それではまた来週〜✋