東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!

0120-414-200店頭買取り

宅配買取・法人買取 11:00~21:00

果たして買取VS下取りお得なのはどっち!?!?

 

機種変を制すものはコスパを制す♫

 

こんにちは!
今回は題名の通り皆様気になる買取と下取りがどっちがお得なのかについて
正直に!!!書いていきたいと思います。

 

普段何気なく機種変をしているとそもそも買取という選択肢がない皆様!ぜひご注意ください⚠️
物によってはとーーーーっても損をすることになりますので
しっかりと目と頭にいれてくださいね😇

それでは

 


🚗Here We Go💨

 

目次

 

買取と下取りに得損が生まれる理由と原理
ズバリ!下取りVS買取
その後はどうなるのか
下取りが有利なものは実はこんな便利な使い方が、、、

 

買取と下取りに得損が生まれる理由と原理

 

まず前提として下取りはそこに儲けは必要ありません!
docomo, au,SBなどの通信キャリアは基本的に「端末代金」で成り立っているわけではなく
「通信費」で成り立っているからです!

 

なので、
端末を安く売っても解約してもらいたくない!MNPをして他社から乗り換えてもらいたい!!

というわけですね💡

なので、機種変や新規契約より
他の会社から乗っ取れる「MNP」のほうがキャンペーンにお得なものが多いわけです
(いまは色々と規制がありますので昔ほどではありませんが、、)
また下取りは通常現金ではなく、ポイントが多いです
こちらもポイントで月々の金額から差し引く形にすることで解約を防ぐためですね😲

 

ここを考えると下取りのほうが得になって然り!のようにみえますが
実は!そうではありません
キャリアさんは下取った端末を捌ける選択肢が少ないからです💡

 

対して買取はそもそも買取ることで運営をしているお店ですので、
買い取った後に販売するわけですね!そのため
下取り→No利益でもOK
買取→利益は必要

 

という構図でも買取のほうが得になることもあるわけです☝️
ですが当然全ての端末において買取の方がお得!なわけではありません(買取店のスタッフの以上そう言いたいところですが🙈笑)
ではどんな場合それぞれどっちがお得なのか実際に見ていきましょう✊

 

ズバリ!買取VS下取り

 

「買取」と「下取り」どっちが得なのか!?!?
こちらはユーザー様にとっては至上命題だと思います。
ものすごーーく端的にいうと

 

「新しい機種ほど買取がお得、古い機種は下取りがお得」

です!!!

 

際の数字を見た方が分かりやすいと思うので、本日時点(2021年6月5日)の実際の金額にて
比較していきましょう!

 

それぞれの端末の最上位機種かつ真ん中の容量で比べていきます。
上が買取の目安金額、下が下取りの金額になります。なお公平性をきすために
買取の金額は上限ではなくおおよその平均的な金額を記載しております。
ジャンク品は一番多い画面割れとして記載しておりますが
その他の症状は前回他の記事にまとめさせていただきましたので
よろしければ合わせてご覧くださいませ♫

 

ジャンクって具体的にどういうのがあるの?それでも売れる!?前編

 

ジャンクって具体的にどういうのがあるの?それでも売れる!?後編

 

iPhone12 Pro MAX

 

買取金額
通常品
95,000円

 

ジャンク品
70,000円

 

下取り金額
通常品
最新機種のため下取りなし

 

ジャンク品
最新機種のため下取りなし

 

iPhone11 Pro MAX

 

買取金額
通常品
68,000円

 

ジャンク品
60,000円

 

下取り金額
通常品
51,600円

 

ジャンク品
15,480円

 

iPhoneXS MAX

 

買取金額
通常品
45,000円

 

ジャンク品
35,000円

 

下取り金額
通常品
30,000円

 

ジャンク品
9,000円

 

iPhoneX

 

買取金額
通常品

 

25,000円

 

ジャンク品
20,000円

 

下取り金額
通常品
19,200円

 

ジャンク品
5,760円

 

iPhoneXR

 

買取金額
通常品
25,000円

 

ジャンク品

 

20,000円

 

下取り金額
通常品
19,200円

 

ジャンク品
5,760円

 

iPhone8Plus

 

買取金額
通常品

18,000円

 

ジャンク品

15,000円

 

下取り金額
通常品
15,600円

 

ジャンク品
4,680円

 

iPhone7Plus

 

買取金額
通常品
10,000円

 

ジャンク品

 

8,000円

 

下取り金額
通常品

13,200円

 

ジャンク品

3,960円

 

iPhone6sPlus

 

買取金額
通常品

 

5,000円

 

ジャンク品

 

4,000円

 

下取り金額
通常品

6,000円

 

 

ジャンク品

1,800円

 

iPhone6Plus

 

買取金額
通常品

 

500円

ジャンク品

 

500円

 

下取り金額
通常品

3,600円

 

ジャンク品

1,080円

 

こちらからご確認いただけますように
最新の機種iPhone12 Pro MAXからiPhone8 Plusまでは買取の方が高いことがわかりますね💡
特にiPhone11 Pro MAXは通常品の差額が17,000円(買取金額は目安なのでもっと差が開く場合もあります😲)
ジャンク品にいたっては44,520円も差額が!?!?!??!?!@?
冒頭にリンク添付させていただきました前回のブログではこちらの差額で買える物を少し
一覧にさせていただきましたが、結構エゲツないもの買えちゃいますよね🙈

 

下取りのほうが得になる分かれ目がiPhone7 Plusからになりますので
iPhone12が最新と考えると8世代前までは買取の方がお得になるようです。
また特にジャンク症状が出ているものに関してはことさらという形ですね!
ぜひしっかりと選択肢間違えないようにお気をつけくださいませ(>_<)

 

その後はどうなるのか

 

次にそれぞれ買取、下取り後の商品が一体どうなるのか、、、
こちらについて記述します。

 

基本的にはどちらのルートを辿っても最終的には
海外の市場やエンドユーザーに流れることが多いと噂されております。
また新しめの機種は下取り後に競売にかけられることもあるようです。
そのため結局競売の商品が買取屋さんに買われるので、間が入る分下取りの方が安く、買取の方が高いというわけですね✨

 

逆に古めの商品は大手キャリアさんが独自の、また関わりの深い海外の市場にて直接
エンドの法人様に流れることもあるようです。
こうみるとそれぞれの価格差がしっくりくる形になりますね💡

 

弊社では買取後の商品は現状基本的に国内のユーザーさんではなく、
海外の市場に流れる形になります。
そのため分割中でも減額なしにて買取ができ、万が一利用制限が途中で×になってしまっても
不正品や盗品でなければこちらからご連絡することはございませんのでご安心くださいませ

そちらも過去この記事にまとめておりますので、よかったら見てくださいね♫

 

残債ありのiPhone・赤ロムも当店は買取可能!!

 

下取りが有利なものは実はこんな便利な使い方が、、、

 

当店でもiPhoneをはじめスマートフォンをお持ちいただき、世代が古かった場合
古いとはいえ5,000円以下のお値段をお伝えするのは正直きまずいです🙈💦笑
今のトレンドがだいたい1年〜1年半くらいでのお買い替えが平均的で、それくらいが一番ユーザーさんにとってもコストパフォーマンスがよくなることも事実ですが、ものを長く使うことも大事ですよね💡

 

すでに毎年または一年おきに機種変をしている方!
また上記をいていただき、それくらいで機種変をしようと思ってくれたそこのあなた!

 

オススメとまではいきませんが、この方法を使ってみるのもありかもしれません!!!
その方法とは、、、、

 

現在2021年6月4日の相場で言うとiPhone8以前の端末は単価としてはなかなか厳しい相場ですので
そんなときにこちらをキープしていく方法です💡
というのもiPhoneは毎年だいたい9月の中旬に発売されますが、
今で言うとiPhone12やiPhone11などの新しめの機種の相場が下がってくるのが情報が錯綜してくるおおよそ2ヶ月前です
7月の中旬から終盤にかけて金額が下がってくるわけですね、、、

 

これは単純に今まで最新だったものが一個古くなるので起きる価格変動です
仮に通常通り最新の機種が発売されてからすぐに購入しデータを移行して
その後今まで使用していたものを売却した場合と
上記の相場が下がる前にその時使っているiPhone12や11を売却してしまうという形ですと
その時期にもよりますが最大で15,000円ほど差額が出てしまうこともあります😱
出てくるiPhoneや相場にもよりますので、こんなに変わらないこともよくあるといえばありますが、、、

 

そんな時に活躍するのがiPhone8やiPhone7です!!!
上記の7月の相場が下がるタイミングにて今使用している最新のiPhoneを売却してしまい
次の販売がある9月までの約一ヶ月半をiPhone8やiPhone7で乗り切る!!!

という方法です笑

 

買取や下取り金額が二足三文ならその分違う方法で活躍してもらおうと言う考え方ですね☝️
バッテリー持ちや体感速度など違うところもあるかと思いますので、
すごくオススメというわけではありませんが有効に使う!
そしてこちら一回でなく2-3回繰り返しで使えるので、そういう意味では
よりものを無駄にしないという意味でアリっちゃアリ🙆‍♂️という感じかと思います笑
なるほど!と思った方ぜひ一度やってみてください♫

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか^^
今回は買取と下取りがどっちが得かということを記載させていただきましたが
モノによって異なることがわかっていただけたと思います。
最近のスマートフォンは高いので、ぜひ次の機種を買う時にできるだけ差額にて
埋められるようにしてみてはいかがでしょうか♫

 

今お使いのiPhoneがいくらになるのか知りたい、、、
ということでしたらいつでもお気軽にお申し付けくださいね♫