東京【高田馬場・渋谷・秋葉原】埼玉【大宮】
関西【大阪】 5店舗営業中!
LINE@

0120-414-200

店頭・宅配買取・法人買取 11:00~21:00

キャリアの格安プランまとめズバリ!1番安いのはどれだ!?!?

 

みなさまこんにちは!
先日4大キャリアもついに参入した格安プランですが、もともとの格安回線とあわさってどこのものがいいのかわからなくなってきておりますよね💦

 

そこで今回はそちら比較してみます!
みなさまにあったベストキャリアを見つけるお手伝いができましたら幸いです(^○^)

 

それではいきましょう
🚗Here We Go💨

 

docomoの格安プラン「ahamo」について

 

ahamoは月々税別2,700円で20GB利用することができます。またこちらのプランには電話の5分間かけ放題が最初から含まれています。事務手数料も0円ですね♫

 

次にauのプランです!
auの格安プランは命名「povo」といいます。
こちらは月々税別2,480円で20GB利用可能とdocomoのahamoより少しお得ですね✨ただし電話の5分かけ放題プランを利用する場合は別料金で500円ということなので、こちらの2つを比べた場合は電話をよくする人はdocomoのahamo、LINE通話等で十分(20GB以内)という人はauのpovoという形ですね💡

 

ソフトバンクの格安プランは「LINEMO」といいます♫
こちらはauと同じく月々税別2,480円で20GB利用可能。電話の5分かけ放題プランを利用する場合は、別料金で500円ということでここまではpovoと全く一緒ですね。
ですが金額が同じ「povo」との大きな違いは、LINEの通信量がノーカウントで使えること。LINEビデオ通話なども通信量フリーなのは大きいですね!さすがLINEMOという名前なだけある!という感じですね(^ ^)

 

こちらであれば本格的に通常の音声通話がいらない人は通話プランなしでもLINEで代用できちゃいそうですね✨

 

最後は楽天モバイルのプラン「UN-LIMIT VI」
なんだか今までのプランと名前の系統が違ってきましたね😲笑
こちらのプランの特徴は価格は1GBまでであればなんと0円!!20GBまでなら1,980円、それ以上であればいくら使っても2,980円と、使った通信量によって段階制で金額が変化するのが特徴です(全て税別)

 

さらに、電話の通話料が『Rakuten Link』アプリを利用することで無料なのも大きなメリットです。
効果的に使うことができる方や使用感がはっきりしているユーザーさんにあっていそうですね💡

 

金額帯の部分で行くと楽天の「UN-LIMIT VI」がトップになってきそうですね
金額の段階制もそうですが、なおかつ電話も条件付きではあるものの無料となるとできることが多いですね💡

 

では次に回線速度についてです
こちら計測の仕方等により色々と結果も変わってくるので一概には言えませんが、(時間帯や都内or郊外など)なるべく平均値をとれるように調査をしてみましたところ

 

docomoの「ahamo」
平均通信速度135Mbps

 

au「povo」
平均通信速度85.85Mbps

 

ソフトバンク「LINEMO」
平均通信速度57.92Mbps

 

楽天の「UN-LIMIT VI」
平均通信速度38.28Mbps

 

と回線速度では楽天がすこし部が悪い形ですね😱
価格が安くユーザーさんが多いこともあるのでしょうか

 

結論どこがいいのかということですが、一般的に高画質動画の視聴にはダウンロード20~30Mbpsあれば十分といわれているので、遅いとはいえ楽天の速度でも大丈夫ということになります。ですが上記はあくまでも平均というところと検査している場所や時間帯の問題もございますので、上記の数字がどれくらい通常通りなのかというところが鍵を握りそうですね✨

 

当然MNPしないで使うという選択肢もございますので、現状のキャリアの通常プランから格安のプランに移行ということもできそうですが、あとはみなさまの使い方に応じてという形になりそうですね💡

 

一概にどこが1番というのはいいづらいですが、僕個人的には価格が大幅に変わるわけではないので、docomoの「ahamo」がバランスがとれているような気がしますがみなさまのお好みはどちらでしょうか(^○^)

 

iPhone14の発売も刻々と近づいてきている今日のこの頃ですが、機種変の際にプランを思い切って変えてみるのもいいかもしれませんね♫
それではまた来週〜✋